読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥村徹弁護士の見解(06-6363-2151 hp@okumura-tanaka-law.com)

奥村徹(大阪弁護士会)の弁護士業務と研究活動(不正アクセス禁止法・児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律 青少年健全育成条例、強制わいせつ罪、強姦罪)、児童福祉法、児童に対する性的虐待・性犯罪、著作権法、信用毀損、名誉毀損、わいせつ図画公然陳列、電子計算機損壊等業務妨害、その他サイバー犯罪、プロバイダ責任制限法などが中心です。)の一片を御紹介しています。専門分野は御覧の通りです。  福祉犯や児童に対する性犯罪の弁護経験は裁判所に係属した事件だけで150件を超えました。

刑事事件の控訴取下について、民事訴訟法の条文を上げて控訴には印紙が必要だと回答する弁護士

 矢継ぎ早に即答して「ベストアンサー」とか「ありがとう」のポイント稼いでランキングを上げようとするからこうなる。

回答日 2017年02月04日 06:47
回答日 2017年02月04日 06:51
控訴審は、控訴における判決が確定するまで、取り下げが可能です(民事訴訟法261条)。
一般的には、控訴審での判決が出て2週間と考えておけばいいでしょう。
ただし、控訴には印紙が必要になります。
回答日 2017年02月04日 06:54
回答日 2017年02月04日 06:57
回答日 2017年02月04日 07:03
回答日 2017年02月04日 07:06
回答日 2017年02月04日 07:09
回答日 2017年02月04日 07:10
回答日 2017年02月04日 07:12
回答日 2017年02月04日 07:15
回答日 2017年02月04日 07:20
回答日 2017年02月04日 07:25
回答日 2017年02月04日 07:30
回答日 2017年02月04日 07:32
回答日 2017年02月04日 07:39
回答日 2017年02月04日 07:41
回答日 2017年02月04日 07:55
回答日 2017年02月04日 08:30
回答日 2017年02月04日 08:33
回答日 2017年02月04日 08:37
回答日 2017年02月04日 08:38
回答日 2017年02月04日 08:45

犯罪・刑事事件 : 犯罪・刑事事件の流れや事件別の対処法
https://www.bengo4.com/c_1009/b_521915/?k=5c754&via=twitter
Q2017年02月04日 06時31分

2017年02月04日 06時51分 黒岩 英一 弁護士
長崎 長崎市
弁護士ランキング 長崎県1位
ありがとう
控訴審は、控訴における判決が確定するまで、取り下げが可能です(民事訴訟法261条)。
一般的には、控訴審での判決が出て2週間と考えておけばいいでしょう。
ただし、控訴には印紙が必要になります。